MENU
趣味(推し活)

BABYMETAL断ちをしていた話(推し活疲れ話)

あともう少しで10 BABYMETAL BUDOUKAN のコンプリートエディション(6万円越えのガチセット)がうちにやってきてしまう……!!という状況ですが、

BABYMETAL大好きなんですが、最近あえてBABYMETAL断ちをしてました、という話。

推しに疲れた時は、しばらく離れてみる、という選択肢

私には推し(本とか漫画とか含めて)がたくさんあるんですが、BABYMETALもその一つ。

ただ、推しにまつわる様々なニュース、良いものであれ悪いものであれ、

情報過多だと疲れませんか……?

私は疲れてしまいました。

何に疲れたかって、Twitterのファンの反応とか今後の予想とか追うのに疲れちゃいました。

というか、単純に毎日BABYMETALを浴びるように聞きすぎてたのかもしれない。

と、いうことで一旦BABYMETALについて検索するのをやめ、曲もまったく違うジャンルのものを聞き、もちろんライブ映像もみず、「BABYMETAL断ち」を数日間決行しました。

「推し断ち」をすることで、他人や世間の評価なんて気にせず、「自分の中から湧き上がる好き」を感じられる!

最初にピン!ときた「KARATE」と、

映像で初めて見た「イジメ、ダメ、ゼッタイ」のライブ映像、

「推し断ち」をしてから久しぶりに見ると……やはり良い!

BABYMETALにどんな歴史や経緯があって、国内外でどんな評価がついていて、どういう特色があるのか、

とかさあ

そんなん関係ないよ!!

ただ、良い!好き!めっちゃいい!

そう私が感じているだけでそれだけでいいんだって思って

改めて純粋に推せるようになりましたね。

世間的にどう評価されてるか、とかは個人的に推す次元の上ではどうでもよいのです。むしろ邪魔。

好きなら好きでええんじゃー!!

推し以外の世界もしっかり触れていくことでより推しが好きになれる

自分のなかの「好き」の気持ちは、世界を広げてくれる良いものだと私は信じています。

たまにいつもの「日常」とは違う世界に思いをはせられるようになること。

料理をしながら野菜の原産国に思いをはせたり、洗濯をしながら渦に巻き込まれる海賊船を想像したり

(私だけか……?)

えーと、ようは「推し」で世界を狭めるのでなく、

「推し」ていくことで世界を広げていったほうがきっとみんなハッピーだと思うんですよ!!

だから、「推し活」に疲れたなら、ちょっと世界を広げてみて、また「推し活」に戻れば、世界がかなり広がってるんじゃないかと思うので、

疲れたら無理せず、休むのがおススメです。