カテゴリー
私の日記

20年物コート手放したら、タダで新しいコート譲ってもらえた話

0

おもちゃ、趣味もの、洋服を断捨離していたら不思議なめぐりあわせがあった日記です。

私のコートの話です。

20年物コートを処分しました。

マルキョウ

20年物ってすごくない!?

ゆうても中高生くらいのころ、親戚筋から「色が派手すぎて~」とゆずってもらったコートなので、購入金額0円です。

真っ赤なウールコート。

12月25日には白いマフラーと合わせてサンタだ!サンタだ!とネタに走れるくらいには真っ赤なコートです。

ちなみに超のつく高級ブランド品でなく、中高生ブランドの服です。

お気に入りすぎて冬の定番だった、真っ赤コート

マルキョウさんといえば冬の赤コート!ってくらいには着倒してました。待ち合わせのとき目立って便利だったんですよね。

毎年クリーニングかけて大切に着てました。

息子が乳児の頃は、汚されたら悲しいから、ってことで封印してました。

それくらい大事にしていたコートです。

なんで、大事にしていたコートを突然手放したのか

なんか、洋服を整理しなおそうと思ったときに、ふとこの真っ赤コートを手にとったら手放すことを決めちゃったんですよね。

最近、アパレル店員さんに、

素敵な赤のコートですね!きちんと手入れされて、大事にしてるんですね!

と褒められたばかりなのに。

なんだかんだいうてウールコート20年着てれば劣化する

たしかに、20年ものにしてはキレイですが、

よくよく観察すると、表面はフェルト化(ウールがキレイに毛並みそろってる状態でなく、絡まってフェルトみたいになってる)進んでるし、袖口もちょっとごっつい毛玉が数個ついている……

あと、大好きだった赤色が色あせてきているんですよ。暗めの赤に近づきつつあるというか。

もう寿命かな、と決断できました。

真っ赤コートが定番化しすぎて、別のコートに手がでなくなっていた

マルキョウ

きれいめなコートほしいなー

とか思ってても、赤いコートあるじゃん!と思うと手がでない。

クローゼットには限界があるもの。

ま、ここまではいきませんが……

ついでなので微妙に着づらいアウター他2着(福袋でセット売りだったやつ)も手放すことに。

これで冬コートは防寒ダウンコート一着のみ!潔い!と思っていた矢先……

手放したとたんに、新しい素敵なコートを譲っていただけることに。

各方面に服断捨離したった!もうダウン一着だけになったよーと報告しまくってたんですが(すっきりしたので)

じゃあうちにあるウールコート、重すぎるのでもらってくれる?

といううれしい話が来ました!!

これもまた20年物のコートなのですが、丈がロングすぎて着られていなかったようで、表面、裾、襟ともにかなり状態よし。

ありがたくいただきました。

相性よかったら着倒すし、合わないなと思ったら、処分してくれて構わないよ、というお話だったので、やっぱり違うな、と思ったらまた考えようと思います。

ということで、今のクローゼットには防寒ダウンコートと長ーいウールコート(今度はグレージュ)が並ぶことに。

不思議なめぐりあわせですねえ。

という、片付け日記でした。おしまい。

0

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA