趣味(推し活)

おひとりを楽しめるのも、才能

どうも、既婚者のマルキョウです。

この間うれしいことを言われたのでいい話記録として残しておきます。

すごーい!おひとり上手なんですね!!

私は多趣味な人です。

出産前にトッポンチーノ作ったり

スカートやズボンをいきなり作ってみたり、

消しゴムハンコを始めてみたり、

ウクレレを突然始めてみたり、

なぜかDTMを始めて初音ミクさんがうちにやってきたり、

iPadでデジタルお絵かきを始めたかと思えば、

万年筆買ってアナログのお絵かき楽しいとか言い出すし、

他にも短歌、電子書籍、焼き菓子作りと、

一本に決まらない人なのがちょっとした悩みでした……

(夫はずーーーっとガンプラ模型好きを貫く人なのでなおさら)

私も漫画本好きは昔から貫いているつもりなんですが、なかなか新しいことには目がないのか、どっかから楽しそうなことを見つけては一人で楽しんでるんです。

趣味友ができにくいのも悩みの種……

だったんですが!つい最近、病院の待合で音楽の趣味から消しごむはんこのことや最近気になる新作ガジェット話などをしていたら、

「すごいですね!おひとり上手!」

と心底感心されまして。

めっちゃうれしかったんですよ……!!

自分が漫画オタクだと思ってるからこそ、推しに一直線!じゃない現状が美しくないなーと思ってたので、肯定されてすごくうれしかったんです。

ものは考えよう。自分の短所は実は長所だった?と思えた瞬間

新しもの好きってことは、アンテナが鋭くって情報通ってことですものね!

熱しやすく飽きっぽいってのも、切り替えがうまい、と言い換えられる!

ずーーっと人間国宝の方みたいに何かに一筋何十年!て人生にめっちゃ憧れあるんですが、

それはどうも無理そうです。

というか私には向いてないんだな。

コロナ禍ってこともあり、人と会う機会が減って思います。

趣味多き人生もわりとよかったな、と。何か一つ趣味ができなくなったところで、ほかの趣味が豊富にあるので全然困らないわ、と開き直れるようになりました。

支えが多い人生なので、今のところぽっきり折れずに済んでます。

今って「自分を支えるもの」が人脈だけではないですからね。

料理だったり、液晶向こうの「推し」だったり、何気ないツイートだったり、おしゃれだったり、単純な手作業だったり、連載物の展開だったり、

楽しみは多くていいんだ!

むしろたくさん楽しみを拾ってくる私って結構すごいんだな!

と自分の新たな見方ができてうれしかったです。

短所が長所、ほんとにあるんですね。

5月最後の出来事でした。