その他日記

    ヒーローは存在する。けど、待ってはいけない理由について。

    勢いで書いていいですか。

    色々と困っているそこのあなた!

    ヒーローを待っていてはいけない

    ヒーローなんてのは実際やって来ないんですよ。

    ここまでブログで仮面ライダーの話書いてて何言ってんだこいつって話ですけど。

    ヒーローはいます。絶対にいます。

    でも、現実助けにはこないんですよ!!

    ヒーローってそういうもんだと思うんですよ。

    よくいうじゃないですか、「僕は君の心の中にいるよ!」的なやつ。

    あれ、マジなんですよ。ヒーローはみんなの心の中で生きているんですよ。だから、私がヒーローであり、あなた方もヒーローなわけです。

    何言ってんだこいつ……

    と思われてる方もいるでしょう。

    よく言うでしょう。

    アンパンマンは君さ!ってさ!(アンパンマンたいそうより)

    そうなんですよ。なろうと思えば、私はアンパンマンとして生きることができるわけです。

    自分にとって一番のヒーローはほかの誰でもなく、自分になるわけです。

    ヒーローという虚像を映し絵として、自分の生き方に反映していくことで、満たされることができるんですよ。

    だから、ヒーローはいるんです。信じている人がいる限り、ウソじゃないんです。

    自分を救うのは自分。これは精神を病んで学んだこと。

    私は統合失調症持ちです。

    精神病んだらまずお医者さんの助けがいるので病院にいくべし!!

    これは正論。確かにお医者さんほか他社の協力、理解がいります。

    しかし、心の病は、治そう、というか自分が病を持っていることを理解して、向き合っていく姿勢がないと、いくら名医がいようが救われません。体の病だって、治す気がなくて不摂生を繰り返していては治らないのと一緒。

    身体にはいろいろ不思議があって、自分の力でコントロールできない領域がたくさんあるから一概にはいえないけど、心の病に関しては、最終的に自分で向き合わないと先が見えてきません。

    いくらつらくっても、ヒーローは来ません。

    自分で状況をよくするよう、引き寄せるしかないんです。

    そのとき助けになってくれた人はヒーローに見えるかもしれませんが、実は頑張ってその人との縁をつないだ自分の中にもヒーローがいるのです。

    ヒーローは存在します。でも、ただ待っているだけの人のもとにヒーローは来ない。

    「じゃあどうやったらヒーローに実際会えるの?」

    という人は、もっとそのヒーローのことを信じてください。

    普段生きている中で、「あのヒーローだったら、こういうときどう行動するだろうか」と考えて行動してみてください。

    「よくやったな」

    という声が聞こえたなら、もうヒーローとあなたは会えてます。心の中で。

    そんなの嘘っぱちじゃん。

    というなら、ヒーローはただの虚像である、という事実の中で生きてください。

    私は虚像だとわかっていても、ヒーローは存在する、という真実の世界線の中で生きていきますので。

    みんな、ヒーローになろうぜ。

    現実はせせこましくって、みみっちいものだけど。

     

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA