2~3歳

パパの不遇っぷり。

パパの不遇っぷりを聞いてくれよ。マルキョウです。

 

 

パパは「何しても許してくれる人」

と、息子に思われているっぽいパパ。

結構パパからでっかい雷落とされたこと、過去に何度もあるのになあ!?なんでかなあ!?

まあ、とにかくなめられてます。お昼ご飯パパ息子だけにしたときには、お昼ご飯に作っておいたお弁当を拒否し、ドーナツを要求されたらしいし……かーちゃんのとき絶対そんなことしないよな?(# ゚Д゚)ご飯拒否はあっても、ドーナツ要求はされたことない。

やはり甘えてるんだろうなあ(;・∀・)

ポンデライオンはデザインよくできてんよなあと思う。

パパは「本気で遊んでくれる人」

本題です。

パパ毎日息子にボッコボコにされてます

疲れて帰ってきて、ちょっと仰向けに横になってたら全力で上に乗ってくる(体重16キロ)。

その状態から、パパの腕を掴んで立ち上がり、お腹を思い切り両足で踏みつける(体重16キロ)。

グリムロックごっこ、する!といって四つん這いのパパの背中に登ってーパパ中腰まで立ち上がりー、ゆらゆらおんぶの状態のまま部屋中歩き回らせるー(体重16キロ)

[amazon_link asins=’B072FVY1GQ’ template=’ProductCarousel’ store=’kyoroku-22′ marketplace=’JP’ link_id=’b0edf0f5-997f-11e8-bcbe-4b7163c90ed5′]

グリムロックとは……トランスフォーマーのキャラだよ!恐竜がロボットに変形するよ!

(´;ω;`)

マルキョウ
マルキョウ
書いてて泣けてくる……

お腹は勢いよくたたくし、顔もばちーんとたたくし、着替えさせてたら頭も思い切りよくはたくし、スマホは奪うし、足も踏みつけるし、メガネは壊すし……(最近買い換えました)

 

でもこれも、すべてパパが全力で遊びに付き合ってくれるからなんですよね。

ママが心配になって止めることが多いくらい、よく二人で遊んで(遊ばれて)ます。

 

そのくせ、パパ嫌!ていわれることが多い(´;ω;`)

これはもう……お風呂とか、ねんねとか、あらゆるシーンで言われてます。

「ママだーいすき!」からの、「パパは、あんまり好きじゃない!」と言われたりとか……

マジ不遇です。

現場からは不満がでております。

「パパこんなに尽くしてるのになんで!!??」

わかる。すごいよくわかる。

そして、私も

ママじゃなきゃ、嫌!!orこれは、パパがするの!!

が増えてきて、任せられない場面と、任せざるを得ない場面とが増えてきたので……

面倒くさい。

がんばろう……我々は新しいステージにきたんだ……!!