ガンダム・模型

    今年を振り返って買ってよかったもの我が家編!

    三十代小さい子供あり夫婦、ガンダム好き夫と、読書ハンクラ料理漫画好きの嫁。二人が買ってよかったものを書いておきます。

     

    2017年、ガンプラを月一個のペースで組んでいた夫の買ってよかったものは、ゴットハンド株式会社のアルティメットニッパー!!

    ゴットハンド株式会社って本当にあんのかよ……と思っていた時期が私にもありました。すみません。

    [pz-linkcard-auto-replace url="http://www.godhandtool.com/"]

    ニッパーなどの作業工具を作っている真面目なところです。 こちらの、アルティメットニッパーがすごかったらしいです。

     

    随分強気な名前&お値段ですが、それだけの価値はある!と夫一押しです。

    さっき、ガンプラのクリアパーツをアルティメットニッパーで切ったやつ見せてもらったのですが、切ったあとがわからないくらいスパっと!切れてました。

    「どこ切ったかわかる?」

    「そんなんすぐわかるやろー……あれ?あれ?……ここ、かな?」

    ってくらいわからない。正直舐めてた。

    普通プラスチックって切ると白いあとが残りません?洋服のプラスチックのタグがはさみで切るとぐにゃあってつぶれて切り口白くなるみたいな(たとえが悪いな)。

    それがわからないくらい切れ味がいい。すごい。

    なんだかんだで夫は今年、ゴットハンドのニッパー四本所持する結果となりました。

    アルティメットニッパー

    左手用アルティメットニッパー

    マステ用ニッパー(これ使わせてもらったけど、すんごい切りやすい!きれいに切れる!)

    片刃ニッパー

    だったかな。ニッパー持ちすぎい!

    タミヤの薄刃ニッパーも忘れないでーと言われたのでこれもいれて五本か。

    やっぱりニッパー持ちすぎい!

    でも作業効率が確実に上がったので、そのおかげで今年は12個のガンプラをサクサク仕上げることができたようです。ガンプラは箱積んでいるので、少しでも崩せてありがたやー。

    メンテナンス油を塗ったりと、手間をかけて大切に使っております。

    たしか最初にかったニッパーは直営サイトでの福袋で買ったのかな。

    2018年の福袋は2018年1月3日から販売ですよ!!気になった人はまだ間に合う!

    [pz-linkcard-auto-replace url="http://shop.godhandtool.com/smartphone/page27.html"]| 初売り福袋2018

     

    2017年、電子書籍に目覚めた嫁の買ってよかったものはKindlepaperwhite32GB漫画モデル!!

    漫画好き、読書好き、わかりやすく文系な私が今年買ってよかった……というか価値観が変わった買い物は、みんな大好きKindleです。

     

    Kindle Paperwhite 32GB、マンガモデル、Wi-Fi 、ホワイト、キャンペーン情報つきモデル

    [pz-linkcard-auto-replace url="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01FIG3T8K/768041/"]
     

    たしか誕生日にもらったんですが、普通にAmazonのセールで買ったほうが断然安いです。でもいいんだ。セールも大事だけど、ほしいときに買うのが一番。

    公式のケースとともに買うのをおすすめします。開いただけで起動。閉じたらスリープ。これが便利すぎ。

    あ、注意点としてはKindleは白黒でしか見られない電子書籍リーダーです!カラーのきれいな本を買うのには向きません。

    はあ?白黒?と思った方、これは文字を暗いとこでもきれいに読むためにこうなっているんだそうです。バックライトが強すぎないので目に優しい。読書家には助かります。

    まあKindleはスマホタブレットパソコンでも見られますのでカラーでも見られますし。

    Kindleのいいところは書き出すときりがないくらいあるんですけど……

    もうね、Kindleで本に対する考え方が変わりました。

    説明下手ですが聞いてください。

    紙でない本なんて!って思ってましたけど、電子書籍も使いようによってはほんっとーに便利ですよ。ブックオフにいく機会減りました(笑)

    ほしい本があったとき、電子で買うか、紙で買うか、の二択を必ずすることになったので、自分が本というものに対して何を求めているかが明確になります。

    収集欲でほしいのか、内容だけみたいのか。私の場合、内容だけ読めれば物としてほしいわけではない本が多いので、Kindle大活躍です。今までは、タイトル的に部屋におきたくないなーという理由で敬遠していた本も気軽に買えるので、読書の幅、めっちゃ広がってます。

    たまにお試し読みで一巻だけ無料漫画とかもあるので、一巻読んで、これは紙でほしい!ってなったら紙で買う、とかもできます。

     

    今持っている本も、電子書籍で書い直して紙は断捨離するのもありかなーって考え方も出てきました。状態が悪くて字が読みづらい本とかあるんですよね。それで目を悪くするくらいなら、拡大縮小、ジャンプ機能もついている電子書籍で買ってもいいかなあと。

    もちろん、いくら汚くても大事な本は手放しませんよ!!

    Kindle購入によって、自分にとって読書で何が大事か見つめ直す機会になったと思います。

     

    私はたまに育児から離れた一人時間をもつのですが、Kindle一冊持っていけばどこでも読書できるので、そういう意味でもすごく便利です。

    あれです、そこそこ本読んでるー、とか、もうちょい読書の時間ほしいなーとぼんやり思っている人いたらガチで勧めますよ。前のめりなりまくって勧めますよ。気軽に試せる値段ではないけど。

    紙には紙の、電子書籍には電子書籍のよさがあるんですよ。騙されたと思って試してみて。仮にAmazonプライム会員なら確実に買って得しかないくらいの品物です。

     

    気になった方はKindleの詳しい解説しているブログとか読んでみてください。ググればいくらでも出てきますよ。

    マジで読書体験変わるから。

     

    さて、つかれてきたのでここらでおしまい!

     

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA