その他日記

    押入れに眠っていた学生時代の思い出類を整理(といってもほぼ処分)!!

    先週末、引越し時から手をつけてなかった、押入れに眠る学生時代の教科書類を整理しました。といってもほぼ捨てましたけど。
    ダンボールにいっぱい入ってたのを夫に出してもらってどんどん仕分けして、ひもで縛ってもらって……よくこんだけとっておいたものです。
    それでも結構残しておくものもありました。中高でいえば、世界史総覧とか、美術の教科書とか。大学の教科書類はほぼ捨てましたが、レポートの書き方教科書とか、卒論を書くにあたって取り寄せた本とか、実習で使った本とか。
    やはり思い出深い、また読みそうなものはついつい残してしまいますね。ただもう何年かしたら、大学関係の本は捨てそうな気もしますけどね……

    ちなみに大学時代のノートは大体処分しました。綴じていたファイルもばっさり処分。うちは何気にファイルがいっぱいあるんですが使ってないのが多くてですね……しかも結構いい(お高い)ファイルが多いので、今のところ一つの引き出しにまとめてしまっていますが、場所ばかりとるのでどうにかしたいところ。種類がばらばらだから困るんですよね~

    学生時代の写真もいっぱい出てきました。きちんとアルバムにいれるべきなんでしょうけど、数がなくってほぼ袋のまま。100均で今度アルバムかってくるべきかなあ。
    しかし昔の写真に写っている自分って変な感じですよね。夫に見せたら、ほぼ顔は今のまんまやね~でも全然違うね。という矛盾した意見。昔は写真うつるときに目をほそめてばかりいたので、なんか違う感じに見えるんですよね。

    あと押入れに引越し時から残っているダンボールは、古いゲーム機や携帯などがごっちゃり入ったやつだけです。捨てられないものばかり(らしい)なのですが、日常的に使うものではないので天袋にでもあげておきたいところですかね。
    そして残しておく教科書類はどこに収納すべきか……実は前々から目をつけているスリムタイプの本棚がありまして、いずれ買いに行くと思います。あと大量にある本も少し断捨離しないとな。

    ひとまず、先週末私が直接した作業は本の仕分けだけだったのですが、2時間程度それをしただけで、一日中ぐったりレベルにつかれきったので、ぼちぼちで作業をすすめたいところです。